合志会 > 公開/公開カレンダー


 合鹿椀と大宮静時の世界展 

 大江政子布バッグ展

(昭和54年卒大江政子氏と、その連れ合い大宮静時(おおみやせいじ)氏の展示)

  • 日時 2009年12月4日(金)〜6日(日)
       午前10時〜午後6時

  • 会場 九州英数学舘セミナーハスウス・中村治四郎記念館 1階
       福岡市中央区大濠2-13-1
         (地下鉄・唐人町駅、西鉄バス・唐人町より徒歩6分)
         詳細地図はこのページ下方にあります。
         地図(経路検索付)

  • 入場無料

  • 内容 
    •  幻の古椀といわれる合鹿椀(ごうろくわん)、その発祥の
      地である能登半島の柳田村(現能登町)に住む大宮静時氏は、
      合鹿椀に使用されて~いる塗りの技法をこの秋に復興し
      「合鹿塗」と名付けた。

       さらに能登町の有する登録商標「合鹿椀」の使用許可を得、
      合鹿椀とゆかりの深い福正寺(石川県旧柳田村合鹿)にて
      復興合鹿椀をお披露目。

       今回は、その復興合鹿椀と、大宮静時氏が20数年前からつくり
      続けている独自の合鹿椀をはじめ、新作の木器(ki・gi)が会場に
      並びます。

    •  大江政子氏のバッグは布製。
      シンプルで、使い勝手を考えたデザイン。
      丁寧な縫製で受け継いだ気質を感じます。
                             (文責きくち)
  • 工房 
     石川県鳳珠郡能登町(旧柳田村)十郎原9-3 (0768)76-0690
     ウェブサイト(奥能登便り更新中)



復興合鹿椀のお披露目

福正寺(石川県旧柳田村合鹿)での、復興合鹿椀のお披露目。




九州英数学舘セミナーハスウス・中村治四郎記念館


地図



地下鉄唐人町駅6番出口を出て直進(50m)、

福岡銀行のある角を右折し南進(350m)、

道が突き当たった手前右手にある建物。

入り口は、右折してすぐ。地下鉄出口より徒歩6分。






添付ファイル: fileohmiya.jpg 30件 [詳細] fileshroute.jpg 31件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-05 (土) 06:02:57 (2813d)
(Since 2008.01.20)